専業主婦でも借りれるカードローンへようこそ!

 

<目次>

 

1.専業主婦がカードローンでお金を借りる前に知らなくてはいけないこと

2.専業主婦におすすめのカードローン一覧

3.専業主婦には銀行カードローンがおすすめな理由

4.専業主婦がカードローンでキャッシング一問一答

5.専業主婦がカードローンに申し込むまでの流れ

6.カードローンでキャッシングする時に専業主婦が気をつけなければいけないこと

7.終わりに

 

専業主婦がカードローンでお金を借りる前に知らなくてはいけないこと

 


収入がない専業主婦でもお金を借りることはできるのでしょうか?

 

この疑問にお答えするために、まず『総量規制』について解説しておきたいと思います。

 

総量規制とは、個人の借入総額を原則として年収の3分の1までに制限するしくみのことで、例えば、年収300万円のひとは100万円までしか借りることができません。既にA社から50万円、B社から20万円借りていたら、さらに借りられるのは30万円までということです。

 

 

この総量規制にはいくつかの例外的な貸付けが認められていて、そのひとつが「配偶者貸付け」といわれる専業主婦がお金を借りる方法です。

 

2 総量規制「配偶者貸付け(例外の貸付け)」の例

 

総量規制は原則として個人ごとに年収等の3分の1を基準としますが、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けが、例外の貸付けである配偶者貸付けです。
配偶者貸付けにおいては、配偶者の同意と配偶者(夫婦関係)であることを証明する書類が必要になりました。

 

例えば、夫の年収が250万円、妻の年収が50万円の場合、妻は夫(配偶者)の年収と併せて、300万円の3分の1、すなわち上限100万円の借入れが可能ですが、夫の同意と住民票など夫婦関係を証明する書類の提出が求められます。また、この場合、妻が100万円の借入れをすると、夫は貸金業者からの借入れが制限されます。

 

※日本貸金業協会 貸金業法について より抜粋
http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-2.html

配偶者貸付けにより、収入のない専業主婦でも、夫の年収の3分1まで借りることができるのです。

 

 

ちなみに、どうしてこんなしくみが設けられたのかというと・・

 

ちょっと乱暴な言いかたですが、総量規制ができる前は誰でも好きなだけお金を借りることができました。そのため、たくさんのひとが返せないほどの借金を抱えてしまい社会問題(多重債務問題)にまでなってしまったのです。

 

そこで、貸しすぎ・借りすぎを防いで多重債務問題を解決するために、借りられる上限額を定めたというわけなのです。

 

 

専業主婦にとっては大きな壁が・・

 

実は、「配偶者貸付けで借りればいいのね~!」と、簡単にはいかないのです。

 

配偶者貸付けでお金を借りるためには、

  • 夫の同意
  • 夫婦関係を証明する書類の提出

が必要になります。

 

しかも、通常の貸付けよりも手続きが複雑で面倒なため、配偶者貸付けを行わなくなってしまった(行っていない)ところがほとんどです。

 

やっぱり専業主婦がお金を借りるのは厳しいのでしょうか・・。

 

 

『銀行のカードローン』なら大丈夫なんです!

 

総量規制は、貸金業法という貸金業者(消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど)や貸金業者からの借入れについて定めた法律で決められているしくみです。

 

銀行は貸金業者ではないので、銀行のカードローンは総量規制の対象ではありません。

 

つまり、
銀行のカードローンなら、専業主婦でも夫の同意や収入証明書がなくても借りることができる
のです!

 

総量規制の対象?対象外?早見表

 

具体的に、どこなら専業主婦でも借りられてどこはダメなのか、主なキャッシングを見てみましょう。

 

 

総量規制

専業主婦の借入

新生銀行カードローン レイク

対象外

可能(※1)

イオン銀行カードローンBIG

対象外

可能

みずほ銀行カードローン

対象外

可能

プロミス

対象

不可

アコム

対象

不可

モビット

対象

不可

※1 パートなどで安定した収入があることが申し込み条件となっていますが、配偶者に収入があれば借入れ可能です。
※2 審査の結果によっては借りられない場合もあります。

 

専業主婦におすすめのカードローン一覧

じぶん銀行カードローン じぶんローン

 

ネット銀行だからできる低金利!auユーザがさらにお得!

 

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資したネット銀行なので窓口がないぶん金利が低く設定されています。auユーザならさらに金利優遇!

  • 借入返済のATM手数料の無料
  • 毎月の返済は1,000円から
  • 利用明細はWEBから確認
  • じぶん銀行の口座不要

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行のキャッシュカードがあるなら絶対おすすめ!

 

既に口座を持っているひとはWEB完結申込で来店・郵送なしで手続きでき、お手持ちのキャッシュカードですぐに利用できちゃいます。

  • 3.5%~14.0%の低金利(コンフォートプラン)
  • WEB完結申込みなら最短即日利用
  • みずほ銀行ATM時間外手数料が無料に
  • 取引明細の郵送はなし

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

 

最短40分でカード発行!スピーディーな対応!

 

インターネット申込みで最短30分で審査結果が分かり、テレビ窓口でカードを受け取れるので急な出費にも対応できますね。

  • テレビ窓口でカードを受取って契約時の郵送物もなしに
  • 毎月の返済は1,000円から
  • ATM利用手数料無料
  • 銀行ならではの低金利

 

専業主婦には銀行カードローンがおすすめな理由

金利が低い

銀行のカードローンをおすすめする大きな理由は、なんといっても『金利が低い』から。

 

下の表を見ていただけばお分かりいただけると思いますが、消費者金融の金利よりも低めになっていますよね。金利が低いと支払う利息が安くなりますから、金利が低い銀行のカードローンがおすすめなのです。

 

だたし、消費者金融では30日間無利息などの利息が発生しない期間を設けている場合があります。無利息期間内に完済できるようでしたら、銀行のカードローンよりもお得に借りられますね。

 

銀行

三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック

4.6%~14.6%

みずほ銀行カードローン 
コンフォートプラン 

3.5%~14.0%
じぶん銀行 じぶんローン 

通常:2.4%~17.5%
au限定割 誰でもコース:2.3%~17.4%
au限定割 借り換えコース:1.9%~12.5%

消費者金融 アコム カードローン 3.0%~18.0%
プロミス フリーキャッシング  4.5%~17.8%
アイフル キャッシングローン  4.5%~18.0%

 

〇%~〇%というように金利に幅があるのはどうして?

 

金利が何%になるかは、カードローンの審査によって決まります。

一般的には、利用限度額が高いほど金利は低く、利用限度額が安いと金利は高くなります。
最初から大金を借りられることはあまりないので、初めてお金を借りるときは、一番高い金利が適用されると思っておきましょう。

 

 

手間がかからない

カードローンに申し込みをすると書類を提出しなければなりませんが、銀行カードローンなら本人確認書類だけでOKなのも嬉しいポイントです。

 

収入証明書などの書類も必要になる場合がありますが、専業主婦の借入には基本的に不要だと思っておいていいでしょう。

 

三菱東京UFJ銀行バンクイック 100万円超の利用限度額を希望する場合は、収入証明書が必要
みずほ銀行カードローン 

200万円超の利用限度額を希望する場合は、収入証明書が必要
(※専業主婦の利用限度額は30万円以内)

じぶん銀行じぶんローン

利用限度額が300万円を超える場合は、収入証明書が必要
(※専業主婦の利用限度額は50万円以内)

 

ちなみに、消費者金融の場合は、1社から50万円を超える借り入れをするとき、あるいは、複数社から合わせて100万円を超える借り入れをするときは収入証明書が必要となります。

 

また、銀行カードローンは総量規制の対象外ですから、夫の同意書を用意したりすることもなく、旦那さんにばれずにお金を借りることができます。

 

提出書類が少なく、旦那に内緒で借りられるなど、手間がかからないのが銀行カードローンなのです。

 

 

旦那の収入関係なしに借りられる

上でお話した通り、消費者金融などの貸金業者から借りる場合は「配偶者貸付」が適用されるため、夫婦合わせた収入の3分の1までしか借りることができません。

 

一方、銀行カードローンはというと、旦那さんの収入に関係なく借りることができます

 

とはいっても、配偶者に安定した収入があることを条件にしているカードローンもありますので、旦那さんの収入がなくても借りられるということではありませんよ。

 

専業主婦がカードローンでキャッシング一問一答

 

カードローンに申込みたいと思っても分からないことがいっぱいで悩んでしまいますよね。

 

ここからは、主婦のみなさんが安心して利用できるよう、審査申込み返済の疑問にお答えしていきます。

 

カードローンの審査について

仮審査から本審査までの期間はどれくらいですか?

仮審査に通ってから本審査の結果が分かるまでは、数日から2週間程度です。

 

カードローンによっても大きく違いますので、申し込んだカードローン会社のホームページで確認するか直接問い合わせてみるといいですね。

 

本審査で落とされる場合はありますか?

仮審査に通ればほぼ本審査にも通るといわれていますが、稀に本審査で落ちてしまうこともあります

 

仮審査は機械的にスピーディーに行われ、本審査でより詳細な情報を元に人の手による審査が行われます。
提出書類の記載と仮審査時の申告内容が異なっていたり、仮審査後に他社から借り入れをした、勤務先が急に倒産したといったことが原因で本審査に通らないことがあります。

 

カードローン申込時

専業主婦は家族にバレずに借りれますか?

銀行のカードローンでしたら専業主婦でも申込みができ、家族に知られずに借りることが可能です。

 

カードローンの銀行の口座を持っていればその口座へ振り込んでもらえます。
また、キャッシュカードを使って利用できるカードローンもあり、カードからバレてしまう心配がありません。

 

審査に落ちた経験があったら借りれませんか?

そんなことはありません。借りられます。

 

カードローンの審査では、その時点での状況(職業、収入、家族構成など)から判断しているので、状況が改善されれば審査結果も変わってきます。
また、希望額が多くて審査に落ちてしまったような場合は、少額を借りて返済実績を積むことで審査に通りやすくすることもできます。

 

カードローン関連で自宅に郵便物が届く可能性はありますか?

ありますが、届かないようにすることができます。

「自宅に郵送物が届かないようにするにはどうしたらいいですか?」と気軽に相談してみましょう。

 

代表的な郵送物
・ローンカード ・契約書関連 ・利用明細 ・督促状 など

 

返済時について

カードローンの返済に困ってしまったら?

返済が遅れると、電話やはがきなどで督促連絡がきます。
電話で「いつまでに」「いくら」払うかを約束できればOK。はがきなら記載された期限までに支払ができれば問題ありません。

 

返すあてがない場合は、家族や友人もしくは弁護士・司法書士などに相談しましょう。放っておくと解決するのが難しくなりますので早い段階で相談してください。

 

カードローンの返済は遅れると取り立てされるか?

取り立て行為は法律で細かく制限されていますので、厳しい取り立てに心配しなくても大丈夫です。

 

貸金業法で禁止されている取り立て行為
・午後9時から午前8時までの間に、電話、FAX、訪問して取り立てをする(正当な理由があれば認められる)
・勤務先へ連絡する(正当な理由があれば認められる)
・借金をしていることやその他の秘密を他人に知らせる
・他から借りて返済させようとする
・本人んと連帯保証人以外の人に取り立てする
・債務整理の手続きをしているとの連絡を受けたのに取り立てをする

 

これらの取り立て行為があった場合は、貸金業者に業務停止処分が下されたり、重い罰則が科せられることになります。

 

返済が滞るとどうなる?

まず、督促連絡があり、約束通り支払ったことが確認できるまでは借入ができません

当初の返済日を過ぎた期間については通常金利よりも高い金利(遅延損害金利)がかかります

 

さらに返済が遅れると、一括での返済を求められたり、個人信用情報に事故情報として記録される場合があります。

 

専業主婦がカードローンに申し込むまでの流れ

カードローンの申込方法には、インターネット、自動契約機、郵送、電話、窓口などがあり、自分に合った方法を選ぶことができます。

 

ここでは、ほとんどの方が利用しているインターネットからの申込みについてご紹介していきます。

 

インターネット申し込みは、パソコンやスマートフォン、携帯電話を使って、申込みから借入までの手続きができるので早ければその日のうちに融資を受けられます!専業主婦とって自宅にいながら申込できちゃうのはありがたいですよね。

 

 

カードローン公式サイトに進み「申込み」ボタンをクリックします

申込みフォームで必要事項を入力します。

専業主婦の方は勤務先や収入などの入力はもちろん不要ですが、それでも必須項目がたくさんありますので記入間違いに気を付けましょう。

 

メールもしくは電話で審査結果の連絡がきます。審査結果が届くまでの時間はカードローンや申込み時間によっても違いますが、早ければ30分ほどです。

 

審査結果が分かったら必要書類を提出します

審査に通ったら契約手続きをします。契約内容をよく読み、分からないことがあれば確認しておくようにしましょう。
あわせて必要書類を提出します。専業主婦なら基本的に運転免許証などの本人確認書類だけです。

 

お好きな方法で借入しましょう

提出書類の確認が済めば借入が可能になります。
ローンカードがまだ手元になくても指定口座へ振り込んでもらえるので、その日のうちに融資を受けられます。
また、カードが届けばATMから借入・返済ができるようになります。

 

カードローンでキャッシングする時に専業主婦が気をつけなければいけないこと

闇金からは絶対に借りない

 

消費者金融から断られちゃった・・。主婦はどこからも貸してもらえないのかな。
あれ?「専業主婦の方、即日融資します」って書いてある!
早速電話してみよう!えっと、090-XXXX-XXXX

 

 

こんなに簡単にひっかかる方はいないかもしれませんが、闇金と呼ばれる違法業者は身近に存在しています

 

専業主婦はお金を借りられる選択肢が限られるため、困っているひとも多く、闇金はそこに漬け込んでしのび寄ってくるのです。

 

最近の闇金は、ごく普通のサラリーマン風だったり、とても親身になって話を聞いてくれたりと、見た目や態度では分かりませんので十分注意が必要です。

 

一度闇金と関わると、しつこい勧誘に悩まされたり、個人情報を他業者へ流されたり、とても大変な思いをします。闇金と気付かずにお金を借りてしまうと、法外な高金利での返済を要求されるので雪だるま式に借金が増え、精神的にも追い詰められていきます。

 

闇金の手口
・実在する大手業者のグループ会社であるかのように装う
・“金利1%””断られた方もOK“など、甘い宣伝文句を使う
・ビラ、DMだけに限らず、フリーペーパーに求人広告をだして応募してきたひとを勧誘することも
・利用者に新たな客を紹介させて信用させる
・契約者の相談相手になることでプチ洗脳して、闇金と気付かなくする

 

では、どうしたらいいのか?闇金には絶対に手を出さず、銀行のカードローンで借りればいいのです。

 

虚偽の情報で審査を受けない

 

仕事していないと審査に通らないかも・・
この前まで働いてた会社の名前書いとけば審査に有利かな?
収入証明書は必要ないしバレないよね!

 

 

へーきへーき!

わたしなんて、年収2倍にしたし借金ないって言ってあるからね。
だって借りられないと困るもん。

 

カードローンの審査は、申込者からの申告内容だけではなく、その他の情報をあわせて総合的に判断しています。
勤務先に電話をかけて本当に籍があるのか確認しますので、ウソだとすぐに分かってしまいます。
また、審査をする際には、個人信用情報と呼ばれる各種ローンやクレジットカードの利用状況が登録されたデータを見ることもできるので、借金額を少なく申告しても意味がありません。

 

虚偽の申告だと分かれば審査で落とされてしまう可能性がありますので、事実を伝えるようにしましょう。

 

なるべく旦那には話す

 

「ちょっと借りるだけだから旦那に言わなくてもいいよね」と思って内緒で借りた借金が、いつの間にか増えていて、毎月の返済が苦しくなっちゃった。
返済しないと家族にバレるから、他から借りては返してを繰り返してる状態。このままじゃいつになっても返し終わらないんじゃないかな。

 

なんていう話はよくあります。

 

旦那さんに話さない理由はひとそれぞれですが、生活費や教育費など家族のためのお金が足りないのなら夫婦で一緒に悩むべきことではないでしょうか。

 

内緒の借金では、もしものことがあったらときに旦那さんを頼れなくなってしまいます。旦那さんに話しておく方が安心ですね。

 

借金が理由で離婚
夫の給料だけでやりくりするのは妻の役目。そんな夫が怖くて話せなかった。
そのうち借金を借金で埋める自転車操業状態になり、悩みに悩んだ末、夫に打ち明けました。
「なんとかするから大丈夫」と言ってくれるのでは?と心の底では思っていたけど、夫の下した結論は、離婚でした。

 

終わりに

ここまで、「専業主婦はお金を借りられないの?」という切実な悩みに詳しくお答えしてきましたが、最後にもう一度まとめておきましょう。

 

専業主婦が申込めるのは、銀行のカードローン

パートなどで収入があれば、消費者金融、クレジットカードのキャッシングも可能

 

銀行カードローンは、「金利が低い」「手間なし」「旦那の収入関係なし」で専業主婦にとってメリットがいっぱい

 

忙しい主婦におすすめのインターネット申込みなら簡単に手続き完了

 

闇金とウソの申告には気をつけて、なるべくなら旦那に相談