カードローンのデメリット

TOP > カードローンのデメリット

カードローンと公的融資の比較表

商品

公的融資

カードローン

申込み方法

社会福祉協議会などの窓口 スマホやパソコンからのインターネットや郵送・電話・窓口など

窓口

社会福祉協議会 銀行・消費者金融会社

審査時間

4〜5日かかるものが多い 最短即日などすぐに利用できるものが多い

金利

無金利から3%など 3.8%〜14.6%ぐらい

利用資格

低所得世帯や離職中の方 専業主婦やパート・アルバイト・社会人・学生など

詳細

詳細ページへ 詳細ページへ

カードローンのデメリット 〜記事一覧〜

返済ができなくなる!?
専業主婦がカードローンを利用するのに、一番意識したいのが返済の方法です。基本的に専業主婦は収入がないので、どうやって返済をするのか。をよく考えてカードローンを利用しないといけません。多くの専業主婦が家計費のやりくりなどから返済をすることになるのですが、その他にもアンケートや自宅でできるチョットしたお...>>続きを読む
主人(家族)に隠し事ができる
夫婦や家族間での内緒事はあまり良いことではないです。それが誕生日のサプライズなどであればまた話は別ですが、金銭が絡むとやはり夫婦と言えど元は他人です。どんなに小さなことでも、お金のことでトラブルが無かった夫婦なんてあまりいないのではないでしょうか。誰だって「お金」には魅力を感じます。当たり前なんです...>>続きを読む
カードローンを利用している親って、、子供への影響
カードローンを利用するのにあたって、子供への影響として一番考えたいのが、将来的にローンなどが組めなくなる可能性や進学・就職に関して問題があるのかないのかという点です。基本的に親がカードローンを利用しているから、将来住宅ローンや車のローンが組めなくなることはないと考えて大丈夫です。また、進学や就職に関...>>続きを読む


お問い合わせについて

何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡さい。→メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る