主人(家族)に隠し事ができる

TOP >カードローンのデメリット > 主人(家族)に隠し事ができる

隠し事に耐えられる覚悟を

夫婦や家族間での内緒事はあまり良いことではないです。それが誕生日のサプライズなどであればまた話は別ですが、金銭が絡むとやはり夫婦と言えど元は他人です。

どんなに小さなことでも、お金のことでトラブルが無かった夫婦なんてあまりいないのではないでしょうか。 誰だって「お金」には魅力を感じます。当たり前なんですね。

主人や家族に隠し事をしながら、生活するのはかなりの苦痛です。

夫婦の行き違い

借入の理由がもし生活費で食費の為に家族に内緒で借入をしていた時にみんなで食べる夕飯は美味しいか、考えてみてください。

ブランドのバックがどうしても欲しくて買った時は幸福感で満たされますが、いつ使いましょう。使う機会があるたびに黙ってカードローンを利用したことを思い出します。その時間は楽しめるのでしょうか。

子どものためにカードローンを利用して何かを買ってあげても、いつかは反抗期がきますし、子どもに対してイラッとする時があります。その時カードローンのことを棚にあげて叱ってしまいそうになるかもしれません。

ちょっとしたことで、カードローンを利用したことを思い出したりして、バレないかな、大丈夫かな・・・

と心配しないといけなくなるのです。その時、笑ってはいられないですね。

いくら返済したからって、生活している上で勝手にお金を借りたりしたという事実は消えません。はじめからやらなきゃよかった。と後悔をしないようにしてほしいです。

お金のトラブルは信頼関係を崩します。 特に夫婦なんて血のつながりも何もない他人同士が結婚届という紙切れ一枚の関係でつながっているだけですから、簡単に崩してしまうことだってできてしまいます。

だから、そこに信頼関係が必要になってくるのです。

それをなし崩しにしてまでカードローンを利用して豊かになりたいのか。

主人や家族に黙って、内緒にして借入を利用しないと本当にダメなのかをもう一度考えなおしてみてはどうでしょうか。


離婚がかかる!?主人にバレてしまう恐怖

奥さんが勝手に借入をしていたらご主人(旦那)さんはどう思うと思いますか。

夫婦間の金銭の問題出トラブルの内容の一番は「趣味消費の支払い頻度・支払い金額が高くもめた」とあります。また「お金の使い道の草案で意見が食い違う」「金銭感覚が合わない」などあげられています。

そして、この金銭問題で夫婦間の関係性の悪化度がどのようになったかというと一番多かったのが、「すぐに普段道りの関係に戻ったが、実は心のなかでしばらく怒りが収まらなかった」という答えでした。

そして、離婚や別居などの連絡をとらないなどの、しばらく距離をおこうかとかんがえたことがある方もいます。

夫婦の金銭トラブル

では、借入に関してはどうなのでしょうか。

当サイトでも専業主婦をもつ旦那さんにアンケートを独自にとってみました。その結果はコチラから


お問い合わせについて

何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡さい。→メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る