在宅でお仕事

TOP >働いて収入を増やす > 在宅でお仕事

在宅でお仕事

在宅ワークは最近話題にもなる働き方で、昔は内職のイメージが強くたくさんのに荷物などが自宅に届きそれを作って取りに来て貰う方法がほとんどでしたが、最近はパソコンなどを使って文章の作成やイラスト、写真などの加工等、パソコン向けの仕事も増えてきています。

キーボード

単価は業者や依頼者によって異なりますし、やはり専門的なお仕事は単価がよく、ある程度資格やソフトを持っている人は良い単価をもらうことができます。

文章の作成やブログの更新などは比較的誰でもできる作業のうちに入ってしまい、1記事何十円という場合もありますし、100〜200円程度のものもあります。 でも、チリも積もれば山となるということで、子どものお昼寝の間や、介護の合間、家族が寝静まった後などに気軽にできる簡単にお金を稼げる方法ですので、主婦の方に人気があります。

また、長く同じ業者や依頼者の元でまじめに働いていると単価が良くなったりして報酬がアップすることもあるかもしれません。特に、業者よりも個人の依頼者の方だと、一生懸命やってくれているな・・・と、信頼感をお互い持てれば、もっと単価の良い仕事を紹介してくれたりします。

デメリットとして、不安があります。 本当に信頼して働いても大丈夫なのか。報酬はちゃんと振込されるのかなどがありますし、銀行口座を他人に教えるのはちょっと嫌かもしれませんね。 そんな時はインターネットバンクなどを簡易的に開設してそこに振込してもらうのも良いです。

インターネット上のやりとりなので、住所等を聞かれても信頼関係がもてるまでは言わないほうがよいです。電話番号も同じです。

友人や知り合いがパソコンで仕事をしているのであればその方から紹介してもらうなどしたほうが安心して働くことができます。

本格的に収入として見込むのであれば、1件の報酬が少ないので時間を何時間もかけて働かないといけませんから大変ですが、ないよりはずっとよいです。それに自宅でできるのが最大のメリットです。 無駄な通勤時間もないし、ちょっとした時間の隙間で簡単にでき、人間関係などにも悩まなくて良いので、子育てや介護などで疲れている上に無駄な悩みを増やさなくても良いです。


Tendoの在宅ワーク体験談

私、天童は実は在宅ワークをした経験者です。

@SOHOで見つけた在宅ワークで一時期は5万円ぐらい稼いだりしていました。 それも、子育て中でその時は娘が1才半ぐらいでお腹には二人目妊娠中でした。 そんな体でも、月に5万円ぐらい稼げたらウハウハでした!!

在宅ワークは自分でやらないといけないのが大変でした。 会社勤めと違って時間から時間ではなく、自分で時間を作って作業することが大切です。 特に子育て中とあって、子どものペースに惑わされてしまうと大変です。

なので、子どものためにも規則正しい生活を心がけて、お昼寝の時間や食事の 時間をきちんと決めて眠っている間に仕事をするという生活でした。

妊娠中ということもあり、急に眠たくなったり、情緒不安定になったり・・・

主人の夕飯作りやお弁当、細かい家事など・・・

もうすべて辛くなったりもしましたし、つわりなどとも闘いながらの日々で いっその事やめてしまおうか。なんて思った時もありました。

でも、働いていないよりはいいと思う気持ちと、生活が厳しいというのがあり 本当に妊娠中なのに夜も寝ないで作業したり・・・

なんて、体に無理をかけたな〜と今では思ったりもしますが、 そんな中でも下の子は元気に生まれてきてくれましたし、上の子も元気に 飛び回っている姿をみて頑張って稼ごうって思いました。

お産の時はお休みをもらい、一旦作業をしなくなりましたが、産後2ヶ月頃から また復活させてもらってお仕事をもらっていました。

夜中の授乳に加え、上の子の赤ちゃん返り本当に切ない時期が続き、 なかなか作業ができなくなってしまい一回依頼者の方からお仕事の打ち切りの 話まで出てしまい・・・大泣きでした。

そんな姿をみたのか、子供たちがその日ぐらいから夜もよく寝るし、 赤ちゃん返りも止まったんです。

作業もしやすくなり、月末までというお話だったので、最後にお世話になったし きちんと作業しようという思いで一生懸命やったら、またお仕事がもらえました!

それから、またしばらく続けさせてもらいお世話になっています。

色々なコトを乗り越えて・・・

この期間ざっと3年ぐらいでした。その間にこの依頼者さんは個人で行っていた商売を起業して 株式会社にしたんです!!

そのおかげもあったのか、そのへんはよくわからない のですが、お仕事の内容もかなり変わったりして単価の良いお仕事を ふってもらえたり、具体的なお仕事ももらえるようになりました!

はじめは私以外にも作業を依頼していた方もいたらしいのですが、結局 残ったのは私だけだったらしく、起業の際も連絡をもらえたりして 本当に嬉しかったです。

今では社員さんもいて、私はたまに依頼があれば記事などを納品させてもらっている 関係なのですが、それでも本当に良くしてもらっています。

在宅ワークをやってみて思ったコト。気をつけたほうがいいコト。

在宅ワークって始めて、信頼関係が作れるまでが大変だったり、 なれない作業があったり、大変で面倒な作業が続いて、それに対しての 単価が見込めない時もあります。

でも、お互い人間ですからどこかでわかってくれるんですね。

この間は安い単価でお願いしたから、今度は単価の良い仕事をやらせてあげよう! みたいな部分とか、、、

あと、仕事を続けていればそれなりに知識がついてくるので、いいお仕事 もらえます。

なので、はじめの数ヶ月だけの耐えてください。 そしたら、1年。1年半・・・2年・・・と続けるといいと思います。

それと、変な方には気をつけてください。

私ははじめから良い人に巡り会えたのですが、作業して納品したのに 報酬が払込されない。やたら個人情報だけを聞いてくるなど。

変な人もいますから注意してくださいね。


お問い合わせについて

何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡さい。→メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る