教育支援資金

教育支援資金

低所得世帯に属する者が高等学校、大学、こうと専門学校に就学するための必要な経費を無利子で貸付できます。就学する本人が借受人となり、世帯の生計中心者が連帯保証人となります。
申請窓口
市区町村の社会福祉協議会
現住所または住所のない方は、住宅支援給付を利用して入居する予定の賃貸住宅の住所の管轄の福祉協議会を利用してください。
貸付の流れ
1 市区町村の社会福祉協議会へ行き、相談をして説明をきき、申込み書類の準備 2 民生委員が自宅を訪問して面接 3 借入申込書・必要書類をまとめて申請 4 審査後、貸付決定すれば借用書の作成 5 資金の交付(複数年度にわたる学費の借入の場合は年に2回分割して交付)  ※交付にあたり在学状況の確認等あり
必要書類
各社会福祉協議会や世帯状況によって異なる場合があるので、問い合わせしてください。 例:住民票の写し、借入申込者の世帯の収入証明、学校に関する証明など
貸付条件
貸付対象者
低所得世帯または障害者世帯、高齢者世帯に属する者が高等学校、大学又は高等専門学校に修学・入学するための経費が必要な方
1,日常生活には困っていないが、具体的な利用目的のためにまとまった資金を必要としていること 2,返済(償還)の見込みが立てられる状況であること 3,東京都内にお住まいであり、住民票の住所と現住所が一致していること 4,社会福祉協議会が債権者である貸付制度の連帯保証人及びその世帯員ではないこと 5,暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員である者が属する世帯ではないこと
貸付費目・貸付額等
☆教育支援費☆
高校 月額 3万5千円以内
高専 月額 6万円以内
短大 月額 6万円以内
大学 月額 6万5千円以内
☆就学支度費 50万円以内
保証人
不要
世帯内で連帯借受人が必要


お問い合わせについて

何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡さい。→メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る