万が一の場合は弁護士なども秘密で利用できます

TOP >万が一の場合は弁護士なども秘密で利用できます

いざという時のために知っておくと便利です。

カードローンの利用をするにあたって、もし使いすぎてしまったら・・・。自分に歯止めが聞かなくなってしまったら・・・と不安になりますね。返済を滞ってしまった場合、自己破産や任意整理、個人再生などなど、聞いたことのあるような、ないような・・・でもなんだか難しい手続きをして、返済などをしていかないといけない。曖昧なイメージがあると思います。

曖昧のままにしておくと、不安が大きくなり安心してカードローンを利用することができないのでまずは1つひとつ不安になっていることを勉強しておきましょう。

ちなみにですが、専業主婦の融資限度額(主人や家族の収入証明などを提出しないで融資を受けたりする場合)は三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行で30万円まで。イオン銀行では50万円までです。

万が一のことが起きたとしても、30万円や50万円の支払いの滞りだったら返済できる可能性は高いです。何百万や何千万という単位ではないので、コツコツ働いてきちんと返済すればまた元の生活に戻れるのです。

時給800円の仕事を1日8時間して1ヶ月に20日。そうすれば128,000円の収入です。(税金などは除いてざっくりとした計算です)収入を全部返済に当てられるのなら3ヶ月〜6ヶ月位あれば返済できます。もちろん、金利の状態で誤差はありますが、何十年も借金地獄のままではないのでその点では安心して利用ができます。

しかし、返済計画もって利用するに越したことはないです。

本当に内緒で弁護士が利用できるのか

家族に知られないように弁護士を利用することは可能です。これは選ぶ弁護士(弁護士事務所)などにもよるので詳細は、選んだ弁護士に聞くと良いのですが、基本的に家族に知られないように利用したい。などの希望があれば、そのように手続きなども進めてくれますし、相談内容も誰にもいうことがないので安心して利用ができます。

最近は無料相談などもあるので、まずはそちらから、利用すると良いです。そして、無料相談の予約の時点で主人(家族)に知られないように相談したいことを先に伝えておくことを忘れないようにしてください。

できれば事務所に行くことができる弁護士を選ぶと良いです。様々な手続きを行うとなると、書類などのやりとりがあります。遠い場合は郵送でのやりとりになってしまいますから主人(家族)に知られてしまう可能性があります。

自宅から行くことができるところに事務所があるのなら直接書類を取りに行くことができたりと何かと便利です。しかし、弁護士事務所に出入りしているところを近所の方や主人(家族)に目撃されないように気をつけないといけませんね。

もし、心配であれば喫茶店などで待ち合わせをして受取りなどでもよいでしょう。万が一目撃されたとしても、たまたま恩師に会って、保険の見直しで・・・など言い訳がしやすいです。

また、場合によっては主人(家族)に知られずに手続きをしたい場合、断られるケースもあります。これは、主人(家族)の協力がないと必要以上に時間がかかったり、必要な書類が揃わなかったりしてしまうからです。だからと言って、受付してもらった後から内緒にしたい旨を伝えるのはルール違反です。

具体的にどんな風に知られないようにしてくれるのか。

弁護士とのやりとりを知られないようにしてくれる場合は、下記のような例があげられます。

  • 個人名での電話
  • 郵送物は茶色の封筒
  • 連絡先の指定
  • 相談受付は個室
  • 秘密厳守
  • メールなどでのやりとり

などです。その他に、「こんな風にしてほしい」などの要望があれば先に伝えておくとそのようにしてくれます。

例えば、電話の時には「ヤマダ電機工業の田中」と名乗ってくださいと言えばそうしてくれます。

また郵送物に関しては茶封筒などにしてもらえるほかに、郵送しないでもらうこともできます。必要な書類などがあればとりにくことも可能です。

また、詳しくは別ページでも紹介するのですが、裁判所などからの郵送物は弁護士事務所あてにすることもできます。そう考えると一人で悩んでいるよりも、早く相談したほうが、手続きに関しても郵送物などのことを考えても楽になれることが多いです。

費用はどれくらいなのか。

ただでさえ、お金に困ってカードローンを利用したのに、弁護士に依頼したら高いのでしょう。と思いがちですよね。弁護士は鬼じゃありません。支払いも弁護士やその事務所の方針によって異なりますがかかった料金は無理のない程度に分割してもらえることが多いです。

なので、是非弁護士の利用をおすすめします。

過払い金・任意整理 1社につき2〜4万円
 返還された過払い金15%〜25%
個人再生 30万円〜60万円
自己破産 15万円〜50万円

相談料は無料のところが多く、また初回無料などもありますからよく確認して下さい。上記費用は目安です。


お問い合わせについて

何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡さい。→メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る